訪問看護 スキルアップ

【心理カウンセラー】訪問看護で働く看護師にオススメのスキルアップ!

2021年3月16日

訪問看護は、看護師やリハビリ(理学療法士・作業療法士・言語聴覚士)の国家資格があれば働くことはできます。

しかし、昨今は訪問看護に求められることが多岐に及んでおり、国家資格+αの資格・スキルアップを身につけることが求められています。

今回ご紹介する、訪問看護スタッフにオススメの資格・スキルアップは「心理カウンセラー」です。

・関係性をうまく構築できない利用者がいる

・こちらの言うことを聞いてくれない

・利用者の悩みに対してうまくアドバイスができない

このように悩んでいる方は、「心理カウンセラー」が味方になってくれるでしょう。

私も長年、訪問看護ステーションで所長・エリア統括をしてきましたが、この資格を活かして現場で活躍している人を何人も知っています。

特に、昨今はコロナウイルスの影響もあり、外出の機会が減っていることから、心の病にかかっている人が多い傾向にあります。

興味を持った方は、記事の最後にオススメの習得方法今だけの限定キャンペーンや無料の資料請求もご紹介していますので、ぜひあなたのスキルアップにご活用ください。

心理カウンセラーとは

心理カウンセラーは、さまざまな悩みをもつ利用者の話に寄り添うように対話し、利用者自身が解決していけるよう支援する資格を指します。

実は、「心理カウンセラー」と括っていますが、種類は豊富にあります。

心理カウンセラーは、大きく「国家資格」か、「民間資格」に分けられます。

心理カウンセラーの国家資格

・公認心理師

公認心理師は、「医療・教育・産業・福祉・司法」の分野で活躍できます。

学校のスクールカウンセラーや民間企業、医療機関のカウンセラーなどです。

将来的には、医療機関のカウンセラーは公認心理師の取得を求められることが見込まれています。

心理カウンセラーの民間資格

心理カウンセラーの民間資格は多岐に渡りますが、代表的なものに以下の4つが挙げられます。

・臨床心理士

・認定心理士

・臨床発達心理士

・学校心理士

上記は民間資格ではありますが、大学や大学院などで専門科目を学ばなければなりません。

訪問看護に従事する人が学校に通うことは想定しにくいため、今回は、学校に通わなくても取得できる民間資格を中心にご紹介します。

学校に通わなくても取得できる心理カウンセラーの一覧

資格の名前資格の内容取得方法学習期間団体
メンタルケア心理士(R)カウンセリングの基本技法、精神解剖生理学、精神医科学などを学ぶ。指定講座を修了し、こころの検定2級に合格後、メンタルケア心理士資格登録を行う。正答率70%以上で合格。4ヶ月メンタルケア学術学会
メンタル心理カウンセラー

カウンセリング・クライエントに関する基礎知識、心理学・精神医学の基礎知識を学ぶ。

認定講座を終了後に在宅で受験。得点率70%以上で合格。

2ヶ月日本能力開発推進協会
心理カウンセラー試験ではカウンセリングの理念や実践、心理学、精神医学、メンタルヘルスについて問われる。養成講座を修了するか、大学の心理学部またはそれに隣接する学部を卒業した人が試験を受験できる。2〜4ヶ月日本推進カウンセラー協会
認定カウンセラー心理療法の理論、現場ですぐに実践できる知識や技術を学ぶ。養成講座を修了後、審査により認定資格を得る。54時間日本応用カウンセリング審議会
プロフェッショナル心理カウンセラー高い専門性や社会経験を重視する資格。専門知識を一通り習得できる「一般」レベルと、国家資格並みの「上級」レベルに分けられる。認定教育機関で必要なカリキュラムを修了後、試験に合格。一般レベル242時間
上級レベル1280時間
全国心理業連合会
メンタルケアカウンセラー(R)入門レベルの資格。自分のメンタルコントロール、コミュニケーションの円滑化に役立つ。講座を受講後、4回の添削課題を一定レベルでクリアすることで取得できる。3ヶ月メンタルケア学術学会
NLPプロクティショナーコミュニケーション能力やリーダーシップ能力の向上など、パフォーマンスアップにつながるノウハウを学べるNLPの講座修了後に資格申請をすることで認定資格が得られる。通学例:420分×8回/56時間(講座により異なる)米国NLP協会
日本NLP協会
EAPメンタルヘルスカウンセラーメンタルヘルスの基礎知識からカウンセリング手法、心理療法を学べる。認定カリキュラム修了後、EAPメンタルヘルスカウンセラー資格認定試験に合格。全42回105時間相当EAPメンタルヘルスカウンセリング協会
メンタルヘルス・マネジメント(R)検定 Ⅰ種Ⅱ種Ⅲ種働く人の心の不調を未然に防ぐことができる。
Ⅰ種:人事労務管理スタッフ・経営管理部
Ⅱ種:管理職
Ⅲ種:一般社員向け
試験を受験して合格。Ⅰ種:32時間
Ⅱ種:24時間
Ⅲ種:16時間
大阪商工会議所
産業カウンセラー働く人のメンタルヘルス対策、キャリア開発をサポートする知識を身につける。協会指定の養成講座を修了、または大学院において指定科目の単位取得後、試験に合格。養成講座:通学116時間・Web講義32時間・テスト13時間・課題28時間相当日本産業カウンセラー協会

訪問看護で働く看護師は民間資格の心理カウンセラーで十分

このように、心理に関する資格は多岐に渡ります。

まとめると、心理カウンセラーは、「国家資格と民間資格」「学校に通うものと通わなくても良いもの」に分けられます。

その点、訪問看護に働く看護師は「学校に通わなくても取得できる民間資格」で十分でしょう。

あくまでも我々の本業は訪問看護です。

プラスαの知識や技術レベルで十分なので、働きながらでも負担なく取得できる民間資格をオススメします。

オススメの資格の種類は、「資格の内容」や「学習期間」などを鑑みて人それぞれにはなりますが、人気が高いものとして「メンタルケア心理士(R)」「心理カウンセラー」「メンタルケアカウンセラー(R)」が挙げられます。

 

トコル
オススメの資格取得方法は、この記事の最後にまとめてあります!

訪問看護で働く看護師に心理カウンセラーの資格がオススメな理由

それでは、次に「なぜ訪問看護で働く看護師に心理カウンセラーがオススメなのか」をお伝えします。

心理カウンセラーの資格習得は、「利用者視点」「自分視点」の両者にとってメリットなるのです。

利用者の悩みに適切なアドバイスができる

まず、利用者視点からみて、なぜ「心理カウンセラー」が必要なのかをみていきましょう。

利用者が訪問看護のスタッフに一番求めていることは何だと思いますか?

新人看護師
訪問看護の技術?最新の知識??

いえいえ、実は利用者のメンタルに寄り添えるということです。

これは疾患関係なく、すべての利用者に同じことが言えます。

実際、看護技術以外で訪問看護師にどのような資質を求めるかを聞いたところ、最も多いのが「気遣いができる(46.3%)」、次いで「対応が丁寧(44.7%)」、「質問・相談に快くのってくれる(38.7%)」という結果が出ています。(引用:-要介護状態になったら-訪問看護に関するアンケート調査,ナーシングプラザ.com)

あなたが利用者から満足な声をいただけていない、訪問しても何かモヤモヤが残るという人は、看護の知識や技術はあるかもしれませんが、相手の心理に寄り添えていない可能性が高いのです。

特に高齢者は、「あなたがきてくれるだけで元気が出る」と、心のケアを望んでいる人が多くいます。

核家族が進む中、今後も増加するといって良いでしょう。

 

新人看護師
心理カウンセラーの知識や技術を身につけることで、相手が何を望んでいるのかをいち早く察し、適切な相槌やアドバイスができるようになる!

自分のメンタルを保つ事ができる

次は、「自分視点」のメリットです。

心理カウンセラーの知識や技術は、自分のメンタルも安定して保つことができます。

ストレス社会で生きる我々にとって、メンタルが正常に保たれているか否かは大変重要です。

もちろん仕事にも影響しますし、仕事での出来事をプライベートに引きずってしまう人も多いのではないでしょうか。

実際、日本人の約半数が「ストレスがある」と回答をしています。

引用:厚生労働省「2019年 国民生活基礎調査の概況」

この心理を学ぶことで、「なぜ私は悩んでいるのか」に気づき、自分なりの解決方法を習得することができます

新人看護師
長く訪問看護で働き続けたければ、自分のメンタルを良好に保つことが重要!

給料がアップする

もちろん、心理は利用者の満足度アップにつながる知識・技術なので、しっかりを評価をしてくれる会社は給料に反映してくれます

私がリハビリ部門の責任者をしていた時、いつも利用者からの満足度が高いスタッフがいました。

利用者からの満足度はケアマネジャーにも伝わるので、何度も「〇〇さんにお願いしたい新規の利用者がいるんだけど〜」と新規の依頼を受けていました。

ある日、会社で利用者に対してアンケート(顧客満足度アンケート)を行ったのですが、そのスタッフは「しっかり悩みを聞いてくれる」「適切なアドバイスをしてくれる」と、ケア以外の部分で利用者の心を掴んでいる事がわかりました

実は、そのスタッフは心理カウンセラーの資格を習得していたのです。

もちろん、成果を反映して、月1万円の昇給をしました。

このように、心理カウンセラーを学んで利用者の満足度を向上させることは、給料アップに繋げることができるのです。

訪問看護スタッフにオススメする心理カウンセラーの資格習得方法

それでは、私がオススメする「心理カウンセラー」の取得方法をお伝えしていきます。

まずは無料で資料請求をしよう!

シカトルでは、心理カウンセラーに関する資料を、一括して無料請求することができます。

まずは無料請求してあなたにあった資格を探してみることをオススメします。

企業様・事業所様は、事業所に資料を置いてあげることで、スタッフのスキルアップや全体の底上げにつながるキッカケになると思います。

もちろん、法人が資料請求しても無料です

このページから限定の無料で資料請求できるリンクを貼っておきますので、ぜひご活用ください!

厳選!心理カウンセラーのオススメ資格習得講座を紹介

資料請求したけど良い講座がどれか悩んでいる!という方は、formie(フォーミー)「心理カウンセリングスペシャリスト資格講座」をオススメします。

formie(フォーミー)のオススメポイント!

  • 資格取得に平均7万円〜10万円かかる講座が多い中、formieは38,500円低価格!
  • Web教材なので、スマホ一台あれば資格取得ができる!
  • メディア掲載多数の安心ブランド!
新人看護師
他の講座よりも安いのは分かったけど…。

それでも、いきなり38,500円を払うのはちょっと気が引けます…

そんな方にオススメは、「資格学び放題プラン」です。

なんと、心理カウンセラーだけではなく、40種類以上から好きな資格を学びことができます。

しかも今なら限定!!「3,980円/月」「980円/月」の超お買い得価格で学ぶことができます!

この機会に、訪問看護にまつわる資格をたくさん学んでおきたいね!
トコル
新人看護師
好きな資格を学び放題なんてステキすぎる!!

…でも、定期縛りとかあるんでしょ?

サブスク制度なので、いつでも解約をすることができます!
トコル

 

しかも、面倒な電話をすることもなく、「webマイページ」からクリック一つで解約可能です。

学び放題の資格一覧はコチラ!

新人看護師
こんなにたくさんの資格が学び放題!!

リンパとか介護食も興味あるわ〜〜♡

あ!ヨガインストラクターもある!!!

スマホ一台あれば取得できるのも嬉しいポイントだね!
トコル

formieとは

受講申込数52982件突破!(令和3年時点)スマホで資格取得ができる注目のオンライン資格ポータル!

・地上波テレビ、有名雑誌でも多数紹介!今話題沸騰中の通信資格!

・今すぐ資格が欲しい忙しい人にぴったり!スキマ時間で勉強できるから、まとまった勉強時間が取れないという人にもおすすめ!

心理カウンセラーを習得して独立をする看護師も多い

実は、心理カウンセラーは独立をしている人も多くいる資格です。

実際、訪問看護で働いていたものの、資格を取得したことで心理の方に興味を持ち、独立した人を知っています。

この方は現在、企業で働く看護師を対象とした心理カウンセラーをしています。

給料は、看護師時代と比べて1.5倍(講演など含む)になったとのことです。

「看護師以外の収入を増やしたい!」という人にもオススメの資格といって良いでしょう。

ちなみに、看護師で記事を進めてきましたが、もちろん訪問看護で働くリハビリスタッフ(理学療法士・作業療法士・言語聴覚士)にもオススメです!

-訪問看護, スキルアップ