※当サイトでは記事内にアフィリエイト広告を含む場合があります。

都道府県別 理学療法士向け 転職サイトランキング

神奈川県の理学療法士が一番稼げる転職先を徹底調査!口コミ人気No.1の転職サイトは?

神奈川県で稼げる期待度は?

 

この記事では、【2024年3月版】神奈川県で最も稼げる転職先・平均月給・失敗しない転職方法などをご紹介します。

 

この記事で分かること

  • 神奈川県はどの施設形態で働けば一番稼げるのか?
  • 周りの都道府県と比べて神奈川県は稼げるのか?
  • どのように就職・転職活動をすれば稼げる職場に出会えるのか?

神奈川県は他の都道府県と比べて稼ぎやすいのは事実です。

しかし、働く施設形態によっては地方と変わらない給料を提示している場所もあるので注意が必要です。

 

この記事のまとめ

・神奈川県の理学療法士は「訪問看護ステーション」が最も稼げる!

・神奈川県は日本で一番平均月給が高い都道府県!

・稼げる転職先は横浜市周辺に多い!

・神奈川県の理学療法士に人気No.1の転職サイトリハのお仕事

 

今回、この記事で紹介する方法で就職・転職をすれば、少なくとも今より高収入を得ることができるでしょう。

「もっと生活にゆとりを持ちたい!」「将来の不安をなくしたい」と思っている理学療法士は必見です。

 

神奈川県の理学療法士人気No.1!

リハのお仕事の無料登録(公式サイト)はこちら!

登録はカンタン30秒!

 

神奈川県の理学療法士の平均月給は高い?低い?

まず、全国と比較して神奈川県の理学療法士の平均月給は高いのか、低いのかをみていきましょう。

 

神奈川県の平均月給全国の平均月給
254,684円216,141円

*各転職サイトの求人情報より独自調査(調査対象転職サイト:PT/OT人材バンクPTOTSTワーカーPTOTキャリアナビリハのお仕事

 

神奈川県は東京都と並び、全国トップクラスの平均月給となっています。

実は、神奈川県は日本で一番平均月給が高い都道府県なのです。

あわせて読む
【2023年】理学療法士の平均月給が高い都道府県はココだ!

続きを見る

 

神奈川県の理学療法士が稼ぐために就職・転職すべき施設形態は?

しかし、いくら神奈川県でも求人を見てみると、かなり低い平均月給を提示している場所もあります。

そのため、神奈川県でも「働く場所を間違えれば稼げない」と言えます。

では、神奈川県の理学療法士が稼ぐために就職・転職すべき場所を徹底検証してまいります。

以下の表は、施設形態別の全国平均月給と神奈川県の平均月給、そして神奈川県の平均求人数です。

 

施設形態全国の平均月給神奈川県の平均月給神奈川県の平均求人数
病院211,723円225,693円80~100件
クリニック216,877円255,000円120~150件
老人ホーム212,481円231,087円270~300件
デイサービス212,859円278,750円300~320件
訪問看護・訪問リハビリ226,764円282,889円360~400件

調査の結果、神奈川県の理学療法士は「訪問看護・訪問リハビリ」で働くのが最も稼ぎやすいことが分かりました。

神奈川県の理学療法士が稼げる施設形態ランキングトップ3

訪問看護・訪問リハビリ

デイサービス

クリニック

 

また、神奈川県は訪問看護・訪問リハビリの求人数も豊富で、稼げる職場に出会える確率も高いと言えるでしょう。

 

神奈川県の理学療法士が就職・転職すべき市区町村は?

神奈川県の理学療法士は、働く市区町村によっても求人数が異なるので注意が必要です。

神奈川県の市区町村別の求人数ランキングトップ3は以下のようになりました。

神奈川県の市区町村別の求人数ランキングトップ3

横浜市

川崎市

相模原市

 

神奈川県の理学療法士のライバル多さは?

次にライバルの多さを見ていきましょう。

良い求人があったとしても、ライバルが多いと採用される可能性は低くなってしまいます。

ライバルの算出には「65歳以上の人口対理学療法士1人当たりの数」を用います。

 

都道府県都道府県別人口(千人)65歳以上の人口(千人)日本理学療法士協会会員数(人)65歳以上の人口対理学療法士1人の数(千人)
神奈川県9,1262,3056,5990.35
全国平均2,7047562,7610.27

参考:厚生労働省「令和元年版高齢社会白書(全体版)」、日本理学療法士協会「都道府県別会員数」

 

65歳以上の人口対理学療法士1人当たりの数の全国平均が0.27(千人)に対して、神奈川県は0.35(千人)です。

つまり、神奈川県は他の都道府県と比べてライバルが少ない傾向にあることが分かります。

理学療法士の人数も多いのですが65歳以上の人口も多いため、稼げる転職先に対する求人倍率は低い傾向にあると言えるでしょう。

 

近隣の都道府県の理学療法士の平均月給は?

神奈川県に就職・転職を考えていたとしても、もしかしたら都道府県が変わるだけで平均年収がグッとアップする可能性があります。

その際は、思い切って引越しをした方が手元に残るお金は多くなることも考えられます。

1都3県の平均月給は以下の通りです。

 

神奈川県254,684円
近隣の都道府県平均月給
東京都251,332円
埼玉県244,032円
千葉県239,071円

求人掲載の時期によっても変動はありますが、実は神奈川県は1都3県の中で一番平均月給が高いことが分かりました。

 

神奈川県と近隣の都道府県の家賃相場比較

理学療法士の平均月給が高い都道府県は家賃相場も高いという特徴があります。

もし、あなたが一人暮らしを考えているのであれば、平均月給は少なくなったとしても家賃相場が低い都道府県で働く方が手元に残るお金は多くなる可能性があります。

1都3県で一番平均月給が高かった東京都と比較をしてみましょう。

 

 平均月給家賃相場(1Rの場合)平均月給 ー 家賃相場
神奈川県254,684円68,009円186,675円
東京都251,332円76,648円174,674円

引用:総務省統計局「借家の家賃」

 

神奈川県は東京都よりも平均月給が高いことに加え、家賃相場は8,000円〜10,000円ほど安い傾向があるため、神奈川県で働く方が手元に残るお金は多くなることが示唆されました。

 

神奈川県の理学療法士が稼ぎやすい就職・転職すべき場所のまとめ

今回の調査で、神奈川県の理学療法士は

訪問看護・訪問リハビリ

が一番稼ぎやすいことが分かりました。

勤務地は横浜市、川崎市、相模原市を選ぶと、より稼ぎやすくなることも示唆されました。

神奈川県の65歳以上の人口に対する理学療法士の数は全国平均と比べると低い傾向があり、正しい方法で就職・転職をすれば稼げる職場に出会える確率は高いと言えるでしょう。

 

神奈川県は近隣の1都3県よりも平均月給が高い傾向があります。

加えて東京都よりも家賃相場は安いため、他の都道府県で働くよりも手元に残るお金は多くなることが示唆されました。

 

絶対に失敗しない!神奈川県の理学療法士にオススメの就職・転職方法

 

神奈川県の理学療法士が確実に稼げる求人に出会うためには、転職サイトの利用が必須です。

なぜなら、求人を実際に見てもらうと分かりやすいのですが、

例① 月給:250,000円〜350,000円
例② 月給:250,000円〜(経験を考慮)

のように、給与に幅を持たせて提示しています。

自分一人で転職活動をすると、足元を見られて一番低い給料を提示されてしまうことが多いのです。

その点、転職サイトを利用すればコンサルタントが「給与交渉」をしてくれます。

あなたの経験をしっかりと評価して、それに見合う給与になるよう交渉をしてくれます。

実際、転職サイトを介して転職した人の方が給与アップ率が高いというデータもあります。

企業の採用ページから自分で直接応募するよりも、転職サイトを利用した方が内定獲得率・給与アップ率は高い。

引用:転職なら、求人情報・転職サイトdoda(デューダ)

また、東京都よりも稼ぎやすいというデータを出しましたが、求人数は神奈川県の方が少ないです。

そのため、良い求人に出会うためには今すぐ転職サイトに登録をして、好条件求人をコンサルタントに紹介してもらうようにしましょう。

神奈川県の理学療法士の求人が豊富な転職サイトはどこ?

主要な転職サイトと神奈川県の平均求人数は以下の通りです。

転職サイト名特徴神奈川県の平均求人数公式サイト

ジョブメドレー(理学療法士)
・転職サイト最大手
・自分のペースで求人を探せる
・登録をすればスカウトメールが届くことも
1,000~1,300件公式サイト

PTOTSTワーカー
・安心の医療WORKERグループ
・しつこい電話なし
・自分のペースで転職活動できる
1,400~1,600件公式サイト

メドフィット
・求人数は大手に劣るが好条件求人が多い
・しつこい電話なし
・職場の内部情報を教えてもらえる
200~300件公式サイト

PTOTキャリアナビ
・給与交渉に強い
・LINEでもやり取りできる
・履歴書、職務経歴書のサポートあり
非公開公式サイト

リハのお仕事
・業界最大の非公開求人
・手厚いアフターフォロー
・コンサルタントが丁寧
非公開公式サイト

PTOT人材バンク
・非公開求人多数
・給与交渉に強い
1,200~1,300件公式サイト

主要転職サイトを比較した結果、神奈川県の理学療法士の求人が最も多いのは「リハのお仕事」という結果になりました。

「今すぐに転職は考えていないな…」「今よりも待遇がいい職場があったら転職しても良いかな…」という人は、「ジョブメドレー(理学療法士)」への登録をオススメします。

ジョブメドレー(理学療法士)は、自分で求人を探すサーチ型を採用しているため、しつこい電話がありません。

また、「スカウト機能」があり、あなたの経歴に興味を持った職場からスカウトが届くことがあります。

リスクゼロで今よりも高待遇の職場に出会える可能性が高いため、とりあえず今すぐ登録して求人検索してみることをオススメします!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

トコル

関東在住の理学療法士。27歳で訪問看護ステーションに転職。現在は人事業務を兼任し、月に3〜5名の看護師・理学療法士・作業療法士・言語聴覚士・事務・ケアマネの面接を行なっています。面接をした人数は200名以上。関わった転職サイトは30社以上。

-都道府県別, 理学療法士向け, 転職サイトランキング