理学療法士向け 作業療法士向け 言語聴覚士向け 転職サイトランキング

【現役人事が暴露】ジョブメドレー(PT・OT)でスカウトをもらう秘訣は?

ジョブメドレーは理学療法士・作業療法士に限らず、医療・介護における大手転職サイトです。

ジョブメドレー(理学療法士・作業療法士)の大きな特徴は以下の2つです。

ジョブメドレー(理学療法士・作業療法士)の特徴
・自分で求人を探すサーチ型を採用しているためしつこい電話がほとんどない
・スカウト機能がある

ジョブメドレーはしつこい電話がほとんどない、そして登録をしておくだけでスカウトが届く可能性があるため、「良い職場があったら転職してもいいかな…」という人に最適な転職サイトです。

今回は、訪問看護ステーションの現役人事である私が、この2つの特徴について深掘りしていきます。

特に「スカウト機能」に関しては、私自身過去にスカウトをした経験があるので、その裏側についても述べていきたいと思います。

ジョブメドレー(理学療法士・作業療法士)に興味を持った方は、登録方法〜退会方法まで紹介しているので、ぜひ最後まで読んでみてください!

アンケートに寄せられた口コミ

年齢/性別/職種満足度内容
20代/男性/PT高い登録をした1ヶ月後くらいにスカウトをもらいました!
20代/女性/OT普通しつこい電話がないのは気が楽だったです。
30代/女性/OT普通自分のペースで仕事を探せた。
40代/男性/ST高い訪問看護からのスカウトが多く、需要が高いのだなと思った。
40代/女性/PT高い40代で初めての転職だったのですがスカウトが届いてびっくりしました。

ジョブメドレー(理学療法士・作業療法士)はしつこい電話が少ないのは本当か?

まず、ジョブメドレー(理学療法士・作業療法士)は「しつこい電話があるのか」を徹底検証してまいります。

私が人事を務める理学療法士・作業療法士に「ジョブメドレー(理学療法士・作業療法士)」に関するアンケートを実施しました。

アンケートの実施方法

当サイトに掲載しているアンケートは、現役で訪問看護ステーションに働く看護師・理学療法士・作業療法士・言語聴覚士・ケアマネジャーを対象にしています。

アンケートの内容(pdf):
転職サイトに関するアンケートのお願い(看護師用)
転職サイトに関するアンケートのお願い(リハビリスタッフ用)

実際にジョブメドレー(理学療法士・作業療法士)を利用したことがあるというスタッフは、計35名いました。

そのうち、「しつこい電話がきた」と答えた人は5名(12%)でした。

確かに、一定数しつこい電話がきたと答えた人はいましたが、それでもこの数値はかなり優秀な部類に入ります。

「しつこい電話がきたか」の質問に対して「はい」と答えた割合
ジョブメドレー12%
PTOTSTワーカー22%
メドフィット30%
PTOT人材バンク51%
PTOTキャリアナビ30%
リハのお仕事42%

なぜ、ジョブメドレー(理学療法士・作業療法士)はしつこい電話が少ないのか?

なぜ、ジョブメドレー(理学療法士・作業療法士)は他の転職サイトと比べてしつこいと感じる人が少数なのでしょうか。

それは、ジョブメドレー(理学療法士・作業療法士)が採用している求人形態にあります。

ほとんどの転職サイトは、転職サイトに登録をするとコンサルタントからオススメの求人を紹介してくれるのに対し、ジョブメドレー(理学療法士・作業療法士)は基本的に自分で求人を探す「サーチ型」を採用しています。

そのため、自分で求人を探すのが主なので、ジョブメドレー(理学療法士・作業療法士)側からしつこい電話をすることはないのです。

ジョブメドレー(理学療法士・作業療法士)がしつこいが少ないのは本当か?対する答え

・ジョブメドレー(理学療法士・作業療法士)は「サーチ型」を採用している形態上、しつこく電話をしてくることはほとんどない。

ジョブメドレ(理学療法士・作業療法士)のスカウト機能ってなに?

次に、ジョブメドレー(理学療法士・作業療法士)のスカウト機能について深掘りをしていきます。

ジョブメドレー(理学療法士・作業療法士)には、転職サイトの中でも珍しい「スカウト機能」を採用しています。

スカウト機能とは、転職希望者がジョブメドレー(理学療法士・作業療法士)に登録をしておけば、企業側から「ウチにきてくれないか?」とオファーをもらうことができる仕組みです。

ジョブメドレー(理学療法士・作業療法士)のスカウト機能とは
・あなたの匿名プロフィールをみた医院や事業所から直接スカウトが届く!
・スカウト経由の応募は内定率1.7倍!

【現役人事が暴露】どういう理学療法士・作業療法士がスカウトを貰えるの?

引用:ジョブメドレー

「スカウト」と聞くと、「私なんて大した経歴持ってないし…」とネガティブになってしまう人もいますが、決して諦める必要はありません。

というのも、事業所によって求めている人材は変わるからです。

確かに、指導者や教育者としての人材を欲している事業所は輝かしい経歴を持つ人にスカウトを出すでしょう。

しかし、すでに指導者はいて教育体制が整っている事業所は、たとえ知識や技術が乏しくても若くてフレッシュな人材を求めるかもしれません。

実際、私はジョブメドレー(理学療法士・作業療法士)を利用して、20代〜40代の人にスカウトを出したことがあります。

ここからは、スカウトを貰いやすい人の特徴を年代別にご紹介してまいります。

20代の理学療法士・作業療法士がスカウトを貰うには

20代の理学療法士・作業療法士はがスカウトを貰うには、「若さとフレッシュさ」を売りに出すべきです。

特に訪問看護ステーションは体力勝負の一面があるため、多く訪問に回ってくれる人を求めています。

また、「成長をしたい」という思いをアピールするのも得策でしょう。

20代はまだまだ未熟な部分もあり、企業も完璧な人材は求めていません。

これから企業の戦力になって貰える人材を欲しているため、簡単にいうと「なんでもやります!ガッツだけはあります!」という人材がスカウトを貰いやすくなります。

20代理学療法士・作業療法士の自己アピール例
・学生時代、サッカー部に所属していたこともあり体力には自信があります。
・訪問看護は初めての分野ですが、できることはなんでもさせて頂き吸収したいと思っています。

30代の理学療法士・作業療法士がスカウトを貰うには

30代の理学療法士・作業療法士は、ある程度「即戦力」として期待をされます。

そのため、20代のような「成長したい!」という自分ファーストなアピールではスカウトから遠のいてしまうでしょう。

30代の理学療法士・作業療法士は、自分の今までの経験を「どう会社に活かせるか」という点でアピールすることが重要です。

今までやってきたことや残してきた成果を書くだけではダメです。

自分を雇ってもらった際には、どのように活躍できるかを書くようにしましょう。

30代理学療法士・作業療法士の自己アピール例
・数多くの学生を指導してきた経験があります。この経験を活かし、御社のスキルアップに貢献したいと考えています。
・地域の介護予防教室で講師をした経験があります。御社のブランディング向上に貢献したいと考えています。

40代の理学療法士・作業療法士がスカウトを貰うには

事業所にもよりますが、40代の理学療法士・作業療法士にどんどん訪問に回って貰うことは考えていません。

40代の理学療法士・作業療法士に求めていることは、スタッフの知識・技術の底上げや管理業務です。

そのため、「体力あります!やり気あります!」というよりは、役職についていた経験やリハビリ以外の業務をしていた経験をアピールした方が良いでしょう。

個人的には、うまく自己アピールをすることができれば、40代はスカウトを貰えやすい年代だと思っています(参考記事:【経験年数別】理学療法士が転職をするベストなタイミングはいつ?)。

理学療法士・作業療法士が転職をするベストなタイミングはいつ?【経験年数別】

続きを見る

40代理学療法士・作業療法士の自己アピール例
・以前の訪問看護ステーションではスケジュール管理をしていました。
・主任をしており、リハビリテーション部の管理業務をしていました。
・レセプトの経験があり、簡単な請求作業でしたら可能です。

訪問看護ステーションの現役人事がスカウトをした一例

ご紹介したように、輝かしい経歴がなくても企業のニーズにマッチをすればスカウトは貰うことができます。

実際、私がスカウトを出した一例は以下の通りです。

  • 20代理学療法士→体力がある。成長意欲があると感じたから(安定して訪問に回れる人材を探していた)。
  • 30代理学療法士→後輩育成をしたい思いが伝わったから(スタッフの育成に携わる人材が退職をした)。
  • 40代作業療法士→過去にスケジュール管理をしていた経歴を持っていたから(所長のサブになれる人材を探していた)。

もしかしたら、あなたの経歴が魅力的にうつる事業所がたくさんあるかもしれません。

利用は完全無料なので、とりあえず登録だけしておいてスカウトを待ってみるのも良い方法だと思います。

ジョブメドレー(理学療法士・作業療法士)に向いている人

以上、紹介した特徴をまとめると、ジョブメドレー(理学療法士・作業療法士)の利用に向いているのは以下のような人です。

ジョブメドレー(理学療法士・作業療法士)の利用に向いている人

  • 豊富な求人数の中からじっくり比較をしたい人
  • とりあえず求人を探してみたい人
  • 自分のペースで転職活動をしたい人
  • スカウトメールを待ちたい人

豊富な求人数の中からじっくり比較をしたい人

ジョブメドレー(理学療法士・作業療法士)は、常時6,000〜8,000件の理学療法士・作業療法士の求人があります。

豊富な求人数の中から、じっくりと求人を比較したい人にはオススメできます。

とりあえず求人を探してみたい人

多くの転職サイトが無料登録をするとコンサルタントから連絡がくる中、ジョブメドレー(理学療法士・作業療法士)はあくまでも「自分で検索をする」方法をとっているので、しつこい連絡はきません。

そのため、「とりあえず求人を探してみたい人」は登録して間違いないでしょう。

自分のペースで転職活動をしたい人

転職活動のペースは人それぞれです。

「良い転職先があったタイミングで」

「半年くらいで転職できたら」

このように、人から急かされることなく自分のペースで転職活動をしたい人にはジョブメドレー(理学療法士・作業療法士)はオススメできます。

スカウトメールを待ちたい人

ジョブメドレー(理学療法士・作業療法士)は、自分のプロフィールを記載しておくだけで、企業側からスカウトメールが届くことがあります。

あなたの経歴に興味を持った企業なので好条件の可能性が高く、採用の確率もグンっと高まります。

とりあえず登録をしておいて、魅力的なスカウトが届いたら転職をしたい!と考えている人はすぐに無料登録をしておきましょう。



引用:Twitter



引用:Twitter

ジョブメドレー(理学療法士・作業療法士)に向かない人

ジョブメドレー(理学療法士・作業療法士)は、「サーチ型」と呼ばれる自分で求人を検索をして転職活動を進めていくというメリットがある一方、転職活動に不慣れな人にとってはデメリットになり得ます。

ジョブメドレーに向かない人

  • 初めて転職活動をする人
  • 好条件の求人の探し方がわからない人
  • 給与などの条件交渉が苦手な人
  • 履歴書・職務経歴書の書き方がわからない人

このような人はジョブメドレー(理学療法士・作業療法士)の利用に向いていないと思われます。

しかし、ジョブメドレー(理学療法士・作業療法士)は求人数は豊富にあるので、転職に対する不安が大きい人でもとりあえず登録しておくメリットは大きいでしょう。

加えて、フォローが手厚い転職サイトも合わせて登録することをオススメします。

トコル
フォローが手厚い転職サイトランキング第1位は「PTOTSTワーカー」です!

転職活動が不安…という人は、ジョブメドレー(理学療法士・作業療法士)とPTOTSTワーカーを登録しておけば安心でしょう♪

参考記事:【徹底検証】PTOTSTワーカーの電話がしつこいってデマじゃね?評判・口コミまとめ

ジョブメドレー(理学療法士・作業療法士)の利用方法

ジョブメドレー(理学療法士・作業療法士)の利用方法について説明してまいります。

登録は60秒で終了します。

まずは、公式サイトをクリックしましょう。

理学療法士→ジョブメドレー(理学療法士)公式サイト

作業療法士→ジョブメドレー(作業療法士)公式サイト

step
1
保有資格にチェックをする

①該当する保有資格をチェックする

「次に進む」をクリックする

step
2
希望就業形態・現在の就業状況にチェックをする

希望就業形態を「正社員・契約社員・パート/バイト・業務委託」から選ぶ

「次に進む」をクリックする

step
3
現在の雇用状況を選択する

雇用状況を「就業中」「離職中」「在学中」から選ぶ

「次に進む」をクリックする

step
4
氏名・氏名(ふりがな)を入力する

氏名を入力する

氏名(ふりがな)を入力する

「次に進む」をクリックする

step
5
郵便番号・住所を入力する

郵便番号・住所を入力する

「次に進む」をクリックする

step
6
生年月日・性別を選択する

生年月日・性別を選択する

「次に進む」をクリックする

step
7
電話番号を入力する

電話番号を入力する

「次に進む」をクリックする

step
8
メールアドレス・パスワードを入力して登録完了です!

メールアドレスを入力する

パスワードを入力する

「無料登録をする」をクリックする

ジョブメドレー(理学療法士・作業療法士)の退会方法

ジョブメドレー(理学療法士・作業療法士)の退会は「マイページの退会申請」から可能です。

マイページの「退会申請」から連絡をする

ヘルプ・お問い合わせ(ジョブメドレー)

ジョブメドレー(理学療法士・作業療法士)には、「退会申請」が用意されているので、そちらから連絡をしましょう。

退会申請の方法は以下の通りです。

ジョブメドレー(理学療法士・作業療法士)退会申請の方法

  • ジョブメドレー(理学療法士・作業療法士)にログインする(ログインページはこちら
  • マイページの「設定」をクリックする
  • 設定画面の「退会申請」をクリックする
  • 退会申請画面の「退会する」をクリックする

退会手続きを踏めば、以降連絡くることはありません。

手続きは1分程度で終了します。

もちろん、退会料金は一切かかりません。また利用したい時は、再登録可能です。

ジョブメドレー(理学療法士・作業療法士)のまとめ

ジョブメドレー(理学療法士・作業療法士)の特徴は以下の通りです。

  • サーチ型を採用しているためしつこい電話がほとんどない
  • スカウトは年代・経験に関わらずもらえる可能性がある
  • 自分のペースで転職活動ができる

トコル
トコル

今よりももっといい職場があったら転職しても良いかな…と思っている人は、今すぐ登録しておきましょう!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

トコル

関東在住の理学療法士。27歳で訪問看護ステーションに転職。現在は人事業務を兼任し、月に3〜5名の看護師・理学療法士・作業療法士・言語聴覚士・事務・ケアマネの面接を行なっています。面接をした人数は200名以上。関わった転職サイトは30社以上。

-理学療法士向け, 作業療法士向け, 言語聴覚士向け, 転職サイトランキング